利用案内

よくある質問

蔵書に関すること

古い新聞はありますか?
中央図書館では、朝日新聞は明治12年(1879年)から、中国新聞は明治27年(1894年)から所蔵しています。新聞紙そのもので見られるのはここ1年程度のものです。それ以外は、縮刷版やマイクロフィルムでみていただくようになります。また、昭和34年(1959年)以降は朝日、読売、毎日、日経といった全国紙の縮刷版もあります(産経新聞は縮刷版はありません)。また、ここ1年以内の新聞をご希望の場合は、お近くの区の図書館でも、中国、朝日、読売、毎日、産経、日経(湯来河野閲覧室は中国、朝日のみ)といった新聞を1年分保存しています。なお、あさ閲覧室は4か月分(当月分+3か月分)しか保存していませんので、お気をつけください。
古い雑誌はありますか?
区の図書館では雑誌は1年分保存しています。最新号以外は、貸出もできますのでどうぞご利用ください。中央図書館、こども図書館では、雑誌によって、1年保存、3年保存、永年保存と、保存年限を分けて収集しています。永年保存のものには、文芸春秋(昭和23年(1948年)から所蔵)、週刊朝日(昭和36年(1961年)から所蔵)など、若干の欠号はありますが、古くから所蔵しているものもあります。なお、中央図書館の雑誌はいつでも館内で閲覧していただけるよう貸出していません。
全国の電話帳はありますか?
中央図書館3階参考閲覧室に揃えています。ただし、古い版はなく、最新のもののみとなります。
CD、ビデオ、DVDはありますか?
視聴覚資料(障害者サービス用は除く。)は収集していません。「広島市立図書館資料収集方針」に基づき資料を収集しています。くわしくは、「資料収集方針」をご覧ください。視聴覚資料の貸出については、中央図書館に隣接する広島市映像文化ライブラリーにお問い合わせください。
住宅地図はありますか?
広島県内の住宅地図を中央図書館3階の広島資料室に所蔵しています。ブルーマップと称される「住所」から不動産登記の「地番」が簡単に分かるようにした地図帳も所蔵しています。各区図書館には区の住宅地図を所蔵しています。最新版を購入していない場合もありますので、ご利用の場合はご確認ください。
市の図書館にはどのくらいの本がありますか?
市立図書館全体で、約228万冊の図書を所蔵しています。(その中には、移動図書館車「ともはと号」に載せているものや、公民館等に配本してあるもの約48万冊程度も含みます。)
図書館にある本を今すぐ借りに行きたいのですが?
貸出中でない場合は、所蔵館にご連絡ください。実際に本があるかどうかの確認をし、当日であればカウンターに取り置きます。館内で利用中の場合は、書架にないこともあります。
自分の探している本が書架に見つからないときはどうすればいいですか?
書架にない場合でも貸出中や他館にある場合があるので、利用者端末から検索してみてください。所蔵があるものについては検索後、続けて予約できます。
図書館に所蔵していない本を借りたいときはどうすればいいですか?
発売されている本は、「よやく・リクエスト申込書」に記入しカウンターの職員に提出してください。(FAX専用の申込用紙でもお受けしています。)「広島市立図書館資料収集方針」に基づき購入を検討します(くわしくは、「資料収集方針」をご覧ください)。本によっては、広島市立図書館以外の図書館から相互貸借本として借りることもできますのでご相談ください。所蔵していない雑誌の購入希望はお受けしていません。