利用案内

よくある質問

施設に関すること

広島市立図書館は何館ありますか?
11館2室あります。中央図書館、こども図書館、区図書館8館、佐伯区図書館湯来河野閲覧室、まんが図書館、まんが図書館あさ閲覧室です。所在地や電話番号等は「施設案内」をご覧ください。
駐車場はありますか?
中央図書館、こども図書館、まんが図書館あさ閲覧室には、駐車場はありません。公共交通機関をご利用になるか、お近くの駐車場をご利用いただくようになります。まんが図書館は、近くの比治山公園または広島段原ショッピングセンターの駐車場をご利用いただくようになります。区の図書館は区民文化センターと共用の駐車場があります。ただし、駐車料金、駐車台数など区民センターによって違いますので、詳細につきましては、各館(室)の「施設案内」をご覧ください。
自習室はありますか?

中央図書館の1階に自習室(128席)を設けています(中央図書館以外の市立図書館には自習室はありませんので、自習はできません)。中央図書館の開館時間であればご自由にお使いになれますが、満席の場合はお待ちいただく場合もあります(ただし、中央図書館の開館時間中であっても、図書館の行事の都合上、お使いになれない場合があります)。なお、利用に際しましては、他の利用者の方もいらっしゃいますので、以下の注意事項を守っていただくようお願いいたします。

  • 私語をつつしみましょう
  • パソコン、電卓を使用する場合は、キーボード操作等の音が他の利用者の方の迷惑にならないよう、十分注意しましょう
  • 喉を潤す程度のものを除き、飲食(菓子類を含む)を控えましょう
  • 貴重品や荷物は自分で責任をもって管理しましょう
  • 荷物を放置したまま長時間にわたって席をあけないようにしましょう
  • そのほか、他の利用者の方の迷惑になる行為をしないようにしましょう
授乳室はありますか?
専用の授乳室は設けていませんが、利用できる部屋がありますので、職員にお申し出ください。
車いすは利用できますか?
市立図書館全館で車いす用のスロープ、エレベーター、階段昇降機(中央図書館・あさ閲覧室)、身障者用トイレを設置しています。また、館内で利用していただける車いすを用意しています。書架の間隔が狭い、高い位置の本に手が届かないなど、お困りのときは職員にお声かけください。
身障者用トイレはありますか?
市立図書館全館に設置しています。
インターネットを利用できるところがありますか?
各市立図書館にインターネットを利用できるパソコンがあります。また、中央図書館3階参考閲覧室には、ビジネス支援の一環として、商用データベースを利用できるパソコンもあります。ご利用の際はカウンターにお申出いただき、ご利用にあたっての注意事項を守ってご利用ください。
また、中央図書館では持込パソコン用に電源が利用できる席を参考閲覧室に8席、広島資料室に1席用意しています。また、ご自身のパソコンからインターネットにアクセスできるよう無線LANのアクセスポイントを設置しています。ご利用に際しては、カウンターにお申し出ください。
館内放送で呼び出しはできますか?
館内放送で利用者の呼び出しはできません。
館内で飲食できますか?

資料保全や衛生上の観点から、原則、閲覧室内での飲食はできません。ただし、ふた付きの水筒やペットボトル等の密閉できる容器であれば、一時的な水分補給が可能です。その時には次のことにお気をつけください。

  • 書架やパソコンなどの周りでは飲まない(飲用場所によっては、移動をお願いする場合があります)。
  • 飲みこぼしや水滴等により、図書館の資料を濡らしたり汚したりしない。
  • 他の利用者に迷惑を掛けない。

なお、中央図書館の喫茶・食堂については、持込みによる飲食が可能です。

心臓のペースメーカーを利用していますが、図書館(閲覧室)の入口にあるセキュリティゲートは身体に影響がありますか?
身体への影響は少ないと考えられますが、心臓ペースメーカー等を装着されている方は、ICゲート内で立ち止まらないで、通り抜けるようお願いします。