中学生・高校生のページ

ライブラリー・サポーターズ

リブサポ通信

  • リブサポ通信第11号

    第11号

    (令和4年3月発行)

    [PDF:493KB]

  • リブサポ通信第10号

    第10号

    (令和3年3月発行)

    [PDF:423KB]

  • リブサポ通信第9号

    第9号

    (令和2年3月発行)

    [PDF:438KB]

  • リブサポ通信第8号

    第8号

    (平成31年3月発行)

    [PDF:494KB]

  • リブサポ通信第7号

    第7号

    (平成30年3月発行)

    [PDF:495KB]

  • リブサポ通信第6号

    第6号

    (平成29年3月発行)

    [PDF:582KB]

  • リブサポ通信第5号

    第5号

    (平成28年3月発行)

    [PDF:335KB]

  • リブサポ通信第4号

    第4号

    (平成27年3月発行)

    [PDF:842KB]

  • リブサポ通信第3号

    第3号

    (平成25年1月発行)

    [PDF:272KB]

ライブラリー・サポーターズ(リブサポ)とは?

こども図書館の行事や館内作業をサポートする、中学生・高校生ボランティアの会です。
「おはなし会で絵本の読み聞かせをしてみたい」「図書館のイベントを手伝ってみたい」なんて思っている人、なかなか図書館まで行かないけれど「こども図書館のココが変わったら利用しやすいのに」という意見がある人、ぜひ、参加してみませんか?

活動について

1.活動内容
  • 館内サポーター
    こども図書館をもっと利用しやすい図書館にするために、中学生・高校生の視点で考えて、掲示物やポスター作り、本棚の整理などを行います。
  • 読み聞かせサポーター
    幼児や小学生の子どもたちに、おはなし会で絵本の読み聞かせをします。
  • イベントサポーター
    こども図書館で開催される子ども対象のイベントを中心に、講演会などの準備の手伝いや、クリスマスのおはなし会などの企画をします。
2.活動日と時間
  • 館内サポーター
    原則として、
    毎月第二土曜日 午後1時から4時半の間(時間内であれば、フリー参加)
  • 読み聞かせサポーター
    原則として、
    毎月第三日曜日 午後1時から3時
    ※おはなし会は、事前に担当月を決定します
  • イベントサポーター
    原則として、
    毎月第二土曜日 午後1時から4時半の間(準備・企画)
    毎月第三日曜日 午前10時から正午(イベント)
    その他、行事予定に合わせて、2時間程度
3.場所

原則として、5-ファイブDaysデイズこども図書館内

関連書類をダウンロード

入会について

    ※令和4年度の新規ライブラリー・サポーターズの募集期間は令和4年4月15日(金)~6月15日(水)です。

  • 広島市内に在住もしくは通学の中学生・高校生(高校生相当の年齢の人を含む)が対象です。
  • 入会を希望する人は、所定の申込用紙に必要事項を記入し、来館またはFAXで、こども図書館へ申し込んでください。図書館ホームページの申込フォームでの申し込みも可能です。(※電話での申し込みは受け付けていません。)
    申込フォームで申込の場合は、参加行事名に「ライブラリー・サポーターズ」とご記入いただき、備考欄に、学校に在籍している人は学校名・学年または年齢・郵便番号・住所と、説明会参加日(令和4年度は5月29日または6月19日)をご記入ください。説明会に参加されない場合は、「説明会参加不参加」とご記入ください。
  • 読み聞かせサポーターへの登録には、読み聞かせサポーター研修会(毎年5月~6月頃に開催)の受講が必要です。研修会へ参加できない場合は個別に対応しますので、お問い合せください。

ライブラリー・サポーターズのおすすめ本

こども図書館1階かりるへやには、リブサポ(ライブラリー・サポーターズ)メンバーがおすすめする本を展示したコーナーがあり、手作りのPOPでいろいろな本を紹介しています。
※リブサポ(ライブラリー・サポーターズ)とは、こども図書館の行事や館内作業をサポートする中学生・高校生ボランティアの会です。

ライブラリー・サポーターズのおすすめ本 イメージライブラリー・サポーターズのおすすめ本 イメージ

現在展示している本

書名 請求記号 著者 出版者 紹介文
車のいろは空のいろ きこえるよ〇 913 あ あまん きみこ/さく
つちだ よしはる/え
ポプラ社 タクシードライバーの松井さんが拾った一つの“まり”。その持ち主である女の子ちよちゃんがあらわれて、いろいろお話していきます。車のタイヤがみぞにはまってしまい、困っていた松井さんをちよちゃん一家が助けてくれ、お礼をして別れます。ふと、松井さんがバックミラーを見ると……。
幽霊屋敷レストラン 913 か たかい よしかず/絵 童心社 幽霊が開いたレストランでは背すじがゾーッとするようなたのしいお話をいただけます。あなたも一度、ご賞味ください。
ねぇ、しってる? E いせ かさい しんぺい/作
いせ ひでこ/絵
岩崎書店 ぬいぐるみのそらさんを通してもう少しでお兄ちゃんになるけいたくんが成長していくお話です。
そらの100かいだてのいえ E いわ いわい としお/〔作〕 偕成社 この100かいだてシリーズは、こども達にとても人気です!!今回は、その中の一つを紹介します。それは、そらです。この100かいだてのいえは一つ一つちがうどうぶつがすんでいます。さいごはいったい誰が住んでいるのしょうか……。それは、みてからのおたのしみです!!
おふろだいすき E はや 松岡 享子/作
林 明子/絵
福音館書店 おふろのなかから海とまちがえて出てきたカメや、双子のジムとジョン、おおきなオットセイ、ふとったカバ、オットセイよりおおきなクジラがでてきます。この本はおふろが苦手なこどもにオススメの本です。絵もとてもかわいいので、ぜひ読んでみてください。
ルーシーといじめっこ E アレ クレア・アレクサンダー/さく
福本 友美子/やく
BL出版 ひつじのハーシーはえをかくことがだいすきで、ともだちみんなからえをかいてほしいとたのまれます。でもこうしのトミーだけはルーシーのかいたえにみずをかけてしまいます。そこからルーシーへのいじめがひどくなっていって……?
ねずみ先生、ちゅうしゃはやめて! E ステ フレデリック・ステール/さく
すえまつ ひみこ/やく
偕成社 このほんは、ねずみ先生とエレナがふたりで力をあわせるおはなし。エレナがかんじゃさんにちゅうしゃをしなくてすむように、じぶんのやりかたでたすけるすがたがかわいいよ。ちゅうしゃをしたくないときに、エレナにあえたらいいのにね。エレナ、たすけて~!