第4回 おもしろその年まんが大賞

募集結果

1. 応募作品数・応募者数

  • ・応募総数:267点(237名)

  • ・一般部門:119点(99名)

  • ・ジュニア部門:148点(138名)

展示風景のイメージ

展示風景

2. 都道府県別応募作品数

  • 1. 広島県…191点

  • 2. 埼玉県…12点

  • 3. 群馬県…10点

  • 4. 千葉県…8点

  • 5. 東京都、京都府…各6点

その他、北海道、神奈川県、大阪府、宮崎県など合計21都道府県(1都1道2府17県)からの応募があった。

3. 年代別応募者数

  • ・10歳未満…3名

  • ・10代…188名

  • ・20代…8名

  • ・30代…4名

  • ・40代…12名

  • ・50代…5名

  • ・60代…10名

  • ・70代…6名

  • ・不明…1名

結果、8歳から78歳までの237名の方からの応募があった。

4. テーマ別応募作品

  • 1. 「アメリカ同時多発テロおよびその報復関係」41点

  • 2. 「狂牛病問題」17点

  • 3.「内親王敬宮愛子様のご誕生」12点

  • 4. 「小泉政権関係」11点

  • 5. 「大リーグでも大活躍のイチロー選手」10点

その他、「ハリーポッターブーム」、「長引く経済不況」、「高橋尚子選手が世界最高記録を樹立、しかし1週間後に記録更新される」、「しし座流星群の大量発生」、「巨人軍長嶋監督の勇退」など。

5. コマ数別応募作品集

  • ・1コマ…64点

  • ・2コマ…32点

  • ・3コマ…24点

  • ・4コマ…146点

  • ・規定外(8コマ)…1点

入賞作品一覧

大賞

白黒はっきりしてくれ。


テーマ:狂牛病問題

こばやし なおたけ
小林 尚武/茨城県つくば市

作者/審査コメント

大賞『白黒はっきりしてくれ。』

クリックで拡大


部門 タイトル 作者 住所
優秀賞 一般部門
リストラの嵐、仲間ふえる

テーマ:長引く不況、大規模なリストラの敢行

たかぎ ひろし
髙木 宏

作者/審査コメント

千葉県浦安市
痛みを伴う内閣

テーマ:小泉政権関係

すがま かよこ
須ヶ間 加代子

作者/審査コメント

埼玉県日高市
ジュニア部門
テロ対策…?!

テーマ:アメリカ同時多発テロ事件

かきざき めぐみ
柿﨑 萌

作者/審査コメント

茨城県常陸太田市
2001年の重大ニュース

テーマ:狂牛病問題、アメリカ同時多発テロ事件、内親王敬宮愛子様のご生誕、小泉政権関係

みやけ ひろか
三宅 宏佳

作者/審査コメント

広島県広島市
佳作 一般部門
ガンバレ.ガンバレ.イチロー!!

テーマ:野球・イチロー選手、大リーグでも大活躍

おかざき ただひで
岡崎 忠英

作者/審査コメント

神奈川県海老名市
公共事業見直し

テーマ:構造改革、相次ぐ公共事業の見直し、計画の中止

あおき りょう
青木 良

作者/審査コメント

長野県飯田市
ジュニア部門
チャイルドシート準備OK!

テーマ:チャイルドシートの設置義務化

ながの よしの
永野 淑能

作者/審査コメント

兵庫県神戸市
残念なおこチャン

テーマ:マラソン・高橋尚子選手 世界最高記録を樹立、しかし…

よねだ さおり
米田 沙織

作者/審査コメント

広島県広島市
審査員特別賞 一般部門
サッカーファン

テーマ:サッカー・2002年のワールドカップへの人気高まり

かとう たくじ
加藤 拓二

作者/審査コメント

東京都足立区
ジュニア部門
うさぎの家

いしばし みゆ
石橋 美結

作者/審査コメント

広島県広島市
作者コメント

狂牛病判定でゆれた1年でした。この牛はシロかクロか、道が分れた。

審査コメント

絵が丁寧に面白く描かれていて、しかも一目見ただけでも何を訴えているのかが良く伝わってくる。「狂牛病問題」を扱ったものは数多くあったが、その中でも1番わかりやすかった作品である。

作者コメント

すさまじいリストラの嵐が吹きまくった年でした。家族にも告げられず、会社に行くふりをして1日外で過ごす。どっこいめげてはいられない。「リストラもみんなで過ごせば恐くない。」 リストラのくよくよさをなくしたブラックユーモアです。

審査コメント

時代を良くとらえた作品である。また、「リストラ」というと暗い話題になりがちだが、それを明るく楽しく表現しているところがすばらしい。登場人物みんなが、リストラにもめげないで笑顔でいるのが印象的である。

作者コメント

「痛みの伴う改革を」と訴えた小泉総理大臣も、目の上のこぶに耐えている。しかし、これは痛みを分かち合うことになるのか。

審査コメント

絵が大胆で、シンプルで見やすく、迫力も十分ある。小泉総理大臣、田中前外務大臣両者とも良く似ており、実にわかりやすい作品である。

作者コメント

アメリカの同時多発テロは飛行機が体当たりして起きた悲劇でしたが、もしビルが意思を持っていたらと想像して描きました。

審査コメント

絵の構図が良く、劇画タッチで非常にテクニックがあると思われる。また、わかりやすいオチもうまくついて、4コマ漫画の基本である「起承転結」がしっかりしている。

作者コメント

この作品では、狂牛病、テロ事件、愛子様ご誕生を、小泉総理大臣で展開してみました。

審査コメント

絵に無駄な線が無く見やすい作品。この漫画一つで、2001年の主な話題がわかるうえに、うまくオチもついてちゃんと4コマ漫画として成立している。

作者コメント

イチロー選手の活躍は、日本人応援の最高の年、家族一体となって応援に力が入り、こんなポーズになってしまう。

審査コメント

暗い話題の多かった中で明るい話題を扱い、また、その明るさがよく表されている作品である。球場ではなく畑の中で、しかもおじいちゃんから孫まで家族みんなが揃っているところが、ほのぼのとして印象的である。

作者コメント

銀河鉄道は絵空事事業。色々な利権が絡んで複雑怪奇。しかし圧倒的な反対の声に押されて、只今、一旦工事中断中。税金の使い方を監視しなくてはなりません。

審査コメント

シニカルな内容をファンタジックに描いた絵で表現している。また、直接的な表現ではなく、あえて比喩的な表現を用いているところが、実に漫画的で面白い。

作者コメント

チャイルドシートが義務付けられたので、赤ちゃんゾウもチャイルドシートに座らせました。

審査コメント

一目見ただけで非常に高い技術を持っていることがうかがえる。筆の使い方が素晴らしい。

作者コメント

日々練習に励んでいた高橋選手も、さすがに小出監督にはかなわないという漫画です。乱入ですが…。

審査コメント

無駄な線が無く見やすいだけでなく、実に達者で味わいのある個性的ないい絵である。この絵のままで、力をつけていってほしい。また、4コマ漫画の基本である「起承転結」もしっかりしている。

作者コメント

2002年にはワールドカップがあるので、サッカーの話を描きました。がんばれ、日本。

審査コメント

時代を良くとらえた作品で、うまく風刺もきいている。絵は今風に描かれてあり親しみが持てる。

審査コメント

作品のテーマは別として、実にほのぼのとしたかわいらしい絵である。うさぎと女の子の両方ともが笑顔なのが印象的で、作品を見ている者までも笑顔になってしまいそうなくらいあたたかい感じが伝わってくる。

  • ホーム
  • まんが図書館概要
  • 館内案内
  • 利用案内
  • 行事案内
  • コレクション
  • まんが大賞
  • 新着図書案内
  • 広島国際アニメーションフェスティバル