広島を知る

浅野文庫

浅野文庫寄贈資料について

旧広島藩主浅野家から寄贈を受けた和漢の古書・図記類のうち、疎開により原爆の被災から免れた約1万点。和書では、木版本の「平家物語」「新刊吾妻鏡」「大仏物語」「人国記」「義経記」や、「百人一首」「はちかづき」「土佐日記」「浜松中納言物語」などの写本があります。漢籍には、南宋の陳与義の作品集である「増広箋註簡斎詩集」や、元の呉太素撰「松斎梅譜」(写本)、明版の「西遊記」などがあります。絵図類には、広島城下の様子を伝える城下絵図や「諸国古城之図」、岡岷山の「都志見往来日記・同諸勝図」などのほか、藩主が参勤交代のときに用いた「道中日記」などがあります。浅野家からの寄贈資料は、中央図書館の特別集書の根幹となるものであり、大部分はマイクロフィルムに収めています。

Webギャラリー

浅野文庫寄贈資料の利用について

画像利用について

浅野文庫寄贈資料の画像を、印刷物やインターネットサイトへの掲載、テレビ等の放映などに利用される場合、所定の手続きが必要です。必ず事前に、お電話にてお問い合わせください。
お問い合わせの際には、資料照会までの時間を短縮するため、具体的な資料名と利用希望箇所を特定の上ご連絡ください。
なお、利用までの手続き期間は、電話でのお問い合わせから時間がかかることがございますので、お早めにご連絡ください。

閲覧について

浅野文庫寄贈資料の閲覧については、所定の手続きが必要です。必ず事前にお電話でお問い合わせください。
お問い合わせの際には、資料照会までの時間を短縮するため、具体的な資料名と利用希望箇所を特定の上ご連絡ください。
なお資料の保存のため、複製(紙焼き本、マイクロフィルム等)がある資料については、まず複製で閲覧していただきます。資料の状態が悪い場合、また展示中、他施設への貸し出し中等、ご利用できない資料もあります。ご了承ください。

リンク集

古典籍資料に関するサイトを、「その他のリンク集」のページでまとめています。

「古典籍資料に関するリンク集」のページはこちら

レファレンス申込フォーム

広島市に関する事項については、レファレンス申込フォームからも受け付けています。

レファレンス申込フォームはこちら