新着情報

浅野氏広島城入城400年記念事業
企画展「浅野家と広島藩~初代長政から最後の藩主長勲まで~」

カテゴリー:中央図書館
記事分類:企画展更新日:2019年8月16日

令和元年(2019年)は、浅野家第3代長晟(ながあきら)が、元和5年(1619年)に藩主として広島城に入城してから400年の節目の年にあたります。

中央図書館では長晟の入城の経緯について、長晟の父である浅野家初代長政、兄である2代幸長(よしなが)からみていくほか、浅野家歴代藩主の事績と広島藩の歴史について、浅野文庫資料やパネルなどで紹介する企画展を行います。
また、企画展にあわせて、関連講演会「広島藩のお殿様-浅野長晟から長勲まで-」を開催します。

こちらからチラシをご覧いただけます[PDF:2,810KB]

企画展「浅野家と広島藩~初代長政から最後の藩主長勲まで~」

期間

令和元年9月16日(月・祝)~11月17日(日)
※ 展示初日の9月16日は、10:00からのオープニングセレモニー終了後、開場します。
オープニングセレモニーは中央図書館2階展示ホールで行います。

*期間中の休館日: 月曜日(9月16日、9月23日、10月14日、11月4日を除く)、9月17日(火)、9月24日(火)、9月27日(金)、10月15日(火)、10月23日(水)、11月5日(火)
*期間中の開館時間: 火~金...9:00~19:00
土・日・9月16日(月・祝)・9月23日(月・祝)・10月14日(月・祝)・10月22日(火・祝)・11月4日(月・休)...9:00~17:00
会場

中央図書館 2階 展示ホール

企画展関連講演会「広島藩のお殿様-浅野長晟から長勲まで-」

広島藩は、中国地方の要となるよう期待され42万6千石余を与えられた長晟から、激動の幕末維新に討幕の兵を進めた長勲まで、約250年間一貫して浅野家が藩主の座にありました。この間、時代に翻弄されながらも、広島藩を統治し続けた12人の歴代藩主たちの個性と事績、また、その生きた時代を紹介していきます。

※この講演会は、広島市高齢者いきいき活動ポイントの対象事業です。

講師

西村 晃 氏(広島県立文書館 研究員(エルダー))

日時

令和元年9月29日(日) 14:00~16:00

会場

合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)北棟5階 研修室A・B・C
(広島市中区袋町6番36号)

定員

150名(要申込・抽選)

対象

どなたでも

申込

往復はがきに下記必要事項をご記入の上、中央図書館(〒730-0011 広島市中区基町3番1号)へお申し込みください。
※9月18日(水)必着のこと

記入必要事項
  1. 事業名「広島藩のお殿様」
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 氏名(ふりがな)
  5. 電話番号
  6. 年齢

※ 往復はがきは124円(片面62円)のものをご使用ください。
※ 返信用はがきに返信先をご記入ください。
※ 消せるボールペンは使用しないでください。はがきの文字が消えることがあります。
※ 手話通訳・要約筆記が必要な方は、その旨ご記入ください。
※ お1人につき1枚お申し込みいただけます。
※ 1枚のはがきでお1人分です。
※ ご記入頂いた個人情報は、当講座開催の目的でのみ使用いたします。
※ 抽選結果の発送は9月20日頃の予定です。

本事業の主催

広島市
広島市立中央図書館

本事業の問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545