新着情報

広島市立中央図書館・広島都市学園大学 連携事業
展示「認知症にやさしい図書館」~認知症予防と支援~

カテゴリー:中央図書館
記事分類:イベント更新日:2018年4月 1日

「認知症にやさしい」とは、あらゆる人が認知症について知り、理解することで、認知症の人が「理解されている」「存在価値がある」「地域に貢献することができる」と感じることができる状態を意味します。
高齢化がすすむ中、認知症の啓発に力を入れ、当事者が利用しやすい環境を整える「認知症にやさしい図書館」を目指す動きが全国的に広がっています。中央図書館では、認知症の理解を進めるために、広島都市学園大学健康科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻学生が中心となって選んだ「回想法」、「闘病記」、「ケア・支援の方法」などに関する本を展示します。
持ち帰りのできる、認知症に関するパンフレットや、広島市の認知症サポート医名簿などもあります。ぜひ、お越しいただき、ご活用ください。

こちらからチラシをご覧いただけます [PDF:710KB]

期間

平成30年3月10日(土)~6月10日(日)
*期間中の休館日:月曜日(4月30日を除く)、3月22日(木)、3月30日(金)、5月1日(火)、5月8日(火)、5月31日(木)
*期間中の開館時間:火~金...9:00~19:00
          土・日・祝...9:00~17:00

会場

中央図書館 2階 自由閲覧室B

主催

広島市立中央図書館
広島都市学園大学

協力

広島市

問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545