新着情報

対面朗読ボランティアのすすめ

カテゴリー:中央図書館
記事分類:イベント更新日:2018年2月 1日

対面朗読とは、視覚に障害のある方に、図書館の本や新聞・雑誌などを朗読するサービスで、視覚障害者にとって、大切な情報入手手段の一つです。
講師に中神 誠さんをお招きし、録音・点訳ボランティアとして、また、視覚障害者としてのご自身の経験をもとに、読書環境や、対面朗読ボランティアの活動についてお話をしていただきます。視覚障害者への情報支援について、一緒に考えてみませんか。

※このイベントは、広島市高齢者いきいき活動ポイントの対象事業です。

こちらからチラシをご覧いただだけます [PDF:196KB]

日時

平成30年2月18日(日) 14:00~16:00

場所

中央図書館 3階 セミナー室

講師

中神 誠 氏 (広島市視覚障害者福祉協会 事務局長)

定員

40名(要申込・先着順)

対象

広島市立図書館の対面朗読ボランティアとして登録をされている方又は対面朗読ボランティアに興味のある方

申込

中央図書館へ来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームのいずれかでお申し込みください。申込フォームでお申し込みの場合は、参加行事名の欄に「対面朗読」とご記入ください。

主催

広島市立中央図書館

問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545