新着情報

広島市立図書館・広島大学図書館連携事業
平成29年度 連携講演会

カテゴリー:中央図書館
記事分類:イベント更新日:2017年12月 1日

平成20年度から、広島市立図書館と広島大学図書館は、相互に所蔵する資料の協力貸出や講演会、企画展などの連携事業を行っています。
今年度は、地域経済学が専門の伊藤敏安氏による「「平成の大合併」のその後-例として議員定数を考えてみよう-」と、シュタイナー思想や教育倫理学、近代日本思想を研究されている衛藤吉則氏による「西晋一郎(広島高等師範教授)の倫理思想を通して生き方と平和を学ぶ」の講演会を行います。
ぜひ、ご参加ください。

※このイベントは、広島市高齢者いきいき活動ポイントの対象事業です。

こちらからチラシをご覧いただだけます [PDF:378KB]

日時

平成29年12月17日(日) 10:00~12:00

場所

中央図書館 3階 セミナー室

講師

① 伊藤 敏安 氏(広島大学大学院社会科学研究科教授・附属地域経済システム研究センター長)
➁ 衛藤 吉則 氏(広島大学大学院文学研究科教授)

定員

60名(要申込・先着順)

対象

一般

申込

中央図書館へ来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームのいずれかでお申し込みください。申込フォームでお申し込みの場合は、参加行事名の欄に「広大連携講演会」とご記入ください。

主催

広島市立中央図書館、広島大学図書館

問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545