新着情報

企画展「広島文学資料室開室30周年記念 広島ゆかりの文学」

カテゴリー:中央図書館
記事分類:企画展更新日:2017年9月28日

当館広島文学資料室では、昭和62年10月の開室以来、広島にゆかりの深い文学者21名の初版本や雑誌、自筆原稿等を集め公開しています。
開室30周年を記念し、広島文学資料室の対象作家21名をはじめ、現在活躍中の作家まで、広島と様々なゆかりのある作家の著書や自筆資料などを展示し、ご紹介します。
また、広島在住の作家 見延 典子氏による講演会も開催します。

こちらからチラシをご覧いただけます[PDF:1396KB]

企画展「広島文学資料室開室30周年記念 広島ゆかりの文学」

期間

平成29年10月7日(土)~11月29日(水)
*期間中の休館日:月曜日(10月9日は開館)、10月10日、11月7日(火)、24日(金)
*期間中の開館時間:火~金...9:00~19:00
          土・日・祝...9:00~17:00

会場

中央図書館 2階 展示ホール

講演会「作家が語る創作の内側」 講師 見延典子氏(作家)

定員に達しましたので、申込受付を終了しました。

企画展「広島文学資料室開室30周年記念 広島ゆかりの文学」の開催にあわせて、広島在住の作家 見延典子氏による講演会を開催します。執筆への思いや、作品が完成に至る過程など、創作にまつわるお話を語っていただきます。

※この講演会は、高齢者いきいき活動ポイント事業の対象です。

講師

見延 典子 氏(作家)

日時

平成29年10月21日(土) 10:00~12:00

会場

中央図書館 3階 セミナー室

定員

60名(要申込・先着順)

申込

中央図書館へ来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームのいずれかでお申し込みください。申込フォームでお申し込みの場合は、参加行事名の欄に「見延典子氏講演会」とご記入ください。
※10月1日(日)9:00から受付開始

主催

広島市立中央図書館

問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545