新着情報

平成29年度 被爆体験継承事業
企画展「橋と樹木のものがたり-被爆から復興、そして未来へ-」

カテゴリー:中央図書館
記事分類:企画展更新日:2017年7月 1日

被爆者の高齢化により、直接その体験を聞く機会が失われつつある今、被爆建造物は、被爆体験を次世代に伝える重要な役割を持ちます。
今年度は、被爆建造物のなかでも被爆橋梁と被爆樹木に焦点をあて、写真集や記録などの資料を展示するほか、関連行事として被爆樹木についての講演会とフィールドワークを開催します。
今夏、この企画展と関連行事を通じ、平和への思いをあらためて共有するとともに、これから被爆体験を後世に伝えていくために、「今必要なこと」について共に考えてみませんか。

企画展「橋と樹木のものがたり ー被爆から復興、そして未来へー」

こちらからチラシをご覧いただけます[PDF:2,633KB]

期間

平成29年7月8日(土)~8月31日(木)

*期間中の休館日: 月曜日(7月17日を除く)、7月18日(火)、7月28日(金)、8月15日(火)
*期間中の開館時間: 火~金...9:00~19:00
土・日・7月17日(月)・8月6日(日)・8月11日(金)...9:00~18:00
会場

中央図書館 2階 展示ホール

講演会「いつもそばにいる、被爆樹の声を聞きに-『広島の木に会いにいく』ができるまで-」

『広島の木に会いにいく』の著者に、被爆樹木や被爆に関する取材で感じたことや、現在制作中の被爆樹木についてのドキュメンタリー映画についてお話しいただきます。

講師

石田 優子 氏 (ドキュメンタリー映像作家)

日時

平成29年7月22日(土) 14:00~16:00

会場

中央図書館 3階 セミナー室

定員

60名(要申込・先着順)

対象

小学生以上

申込

来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームでお申し込みください。申込フォームでお申し込みの場合は、参加行事名の欄に「被爆樹講演会」とご記入ください。

フィールドワーク「樹々の声を聞きに -基町周辺の被爆樹をめぐる-」

定員に達しましたので、申込受付を終了しました。

樹木医として被爆樹木の調査や治療を行っている堀口力氏と基町周辺をめぐり、被爆樹木について学びます。

講師

堀口 力 氏 (樹木医)

ゲスト

石田 優子 氏 (ドキュメンタリー映像作家)

日時

平成29年7月23日(日) 10:00~12:00

コース

集合場所: 中央図書館 3階 セミナー室
解散場所: 青少年センター横シダレヤナギ

定員

30名(要申込・先着順)

対象

小学生以上

申込

定員に達しましたので、申込受付を終了しました。
来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームでお申し込みください。

主催

広島市立中央図書館

協力

広島平和記念資料館
広島市公文書館
広島市みどり生きもの協会

問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545