新着情報

広島市立中央図書館・広島市立大学連携事業
企画展「基町プロジェクト~若者が挑む広島のまちの賑わいづくり~」

カテゴリー:中央図書館
記事分類:企画展更新日:2017年2月 7日

中央図書館と広島市立大学が連携し、広島市立大学が行う「基町プロジェクト」を中心に、賑わいを生むまちづくりについての企画展を開催します。

1978年に基町住宅地区に完成した基町高層アパートは、建築家大髙正人氏により設計され、広島の戦後復興の象徴とされてきました。しかし、建設から約40年が経ち、近年では建物の老朽化、住民の高齢化、商店街の衰退などによるコミュニティの活力低下といった課題があります。
「基町プロジェクト」は、広島市立大学と中区役所が連携し、こうした地域課題を踏まえて、若者が主体となり、創造的な文化芸術活動や地域交流を通じて、まちの賑わいづくりや活性化を図るものです。平成26年(2014年)4月からの試験的な活動ののち、平成27年(2015年)3月に策定した「基町プロジェクト~施策展開を図っていくための方向性と基本コンセプト~」に基づいて、2045年までの長期的な目標を見据えています。

今回の企画展では、この「基町プロジェクト」のこれまでの3年間の取り組みと2045年に向けた計画について紹介するとともに、図書館が所蔵するまちづくりやコミュニティデザイン、基町の歴史などの関連資料も展示します。
また、地域デザインをビジネスにつなげるまちの賑わいづくりを考える機会として、関連イベントも開催します。

私たちが住む広島のまちの活性化について、一緒に考えてみませんか?

こちらからチラシをご覧いただけます[PDF:1,049KB]

企画展「基町プロジェクト~若者が挑む広島のまちの賑わいづくり~」

期間

平成29年2月25日(土)~3月24日(金)

*期間中の休館日: 月曜日(3月20日を除く)、3月21日(火)
*期間中の開館時間: 火~金...9:00~19:00
土・日・祝...9:00~17:00
会場

広島市立中央図書館 2階 展示ホール

レクチャー&ワークショップ「地域デザイン×ビジネス~まちの賑わいづくりを考える~」

行事は終了しました

これまで講師が手掛けられた地域活性のためのデザイン事例を紹介いただきながら、地域デザインをビジネスにつなげる課題と手法について考えます。

講師

納島 正弘 氏(株式会社 地域デザイン研究所)

日時

平成29年3月5日(日) 13:00~16:30

会場

広島市立中央図書館 3階 セミナー室

定員

50名(要申込・先着順)

申込

来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームでお申し込みください。申込フォームでお申し込みの場合は、参加行事名の欄に「地域デザインワークショップ」とご記入ください。

上記事業の主催

広島市立中央図書館、広島市立大学

上記事業の申し込み先・問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3-1
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545