新着情報

2019 Hiroshima Active Library協働事業
歴史講座「浅野家時代の広島藩は紙幣の時代」

カテゴリー:佐伯区図書館
記事分類:イベント更新日:2019年11月 1日

毎日の経済生活をささえるものが、おカネ、すなわち貨幣です。
江戸時代を舞台にした時代劇をみると、小判など金貨を使うシーンが多いですが、実は、浅野家時代の広島藩の主要な貨幣は、藩が発行した「紙幣」でした。江戸時代の人々は、どのように紙幣を使い、どのような生活をしていたのでしょうか?
当時の記録から探ります。

※このイベントは、広島市高齢者いきいき活動ポイントの対象事業です。

こちらからチラシをご覧いただけます [PDF:235KB]

日時

令和元年12月8日(日)10:00~12:00

場所

佐伯区民文化センター 2階 大会議室A・B

講師

高木 久史 氏(安田女子大学 文学部 准教授)

定員

70名(要申込・先着順)

対象

一般

申込

佐伯区図書館へ来館、電話、FAXのいずれかでお申し込みください。
※FAXでお申し込みの場合は、チラシ2枚目の申込書をご利用ください。

主催

広島市立佐伯区図書館

問い合わせ先

広島市立佐伯区図書館
〒731-5128
広島市佐伯区五日市中央六丁目1番10号
TEL 082-921-7560
FAX 082-924-0742