新着情報

令和元年度広島市立南区図書館・県立広島大学 連携公開講座「読み切り文学講座」(全2回)

カテゴリー:南区図書館
記事分類:イベント更新日:2019年9月20日

県立広島大学との連携公開講座として、2回にわたり、文学講座を行います。

【第1回】 三国魏の陳思王、曹植の文学―父曹操との関係を中心に―
三国魏の貴公子曹植は、その死後「思」という諡(おくりな)を与えられました。「思」とは前の過ちを追悔するという意味です。魏の創始者曹操の子として生れ、封土を転々とした挙句に陳国に没した彼を、魏王朝の人々はなぜ「思」と評したのでしょうか。また、彼自身はどう生き、自らをどう認識していたのでしょうか。父曹操との関係を中心にこの問題を考えます。

【第2回】 イギリスのロマン派詩人ワーズワースと19世紀の小説家たち
ウィリアム・ワーズワース(1770-1850)は湖水地方で生まれ育ち、自らの体験をもとに独特の方法で風景を描き、自然と人間の関わりについて考えを深めていった詩人です。彼の詩は多くの作家たちに影響を与えました。ワーズワースの詩を味わうとともに、彼から影響を受けたブロンテ姉妹やジョージ・エリオットの詩や小説との関連性を考察します。

※この講座は、高齢者いきいき活動ポイント事業の対象事業です。

こちらからチラシをご覧いただけます[PDF:203KB]

日時等
日時 テーマ 講師
第1回 令和元年10月30日(水) 10:00~11:30 三国魏の陳思王、曹植の文学―父曹操との関係を中心に― 柳川 順子氏 (県立広島大学 人間文化学部国際文化学科 教授)
第2回 令和元年11月8日(金) 10:00~11:30 イギリスのロマン派詩人ワーズワースと19世紀の小説家たち 天野 みゆき氏 (県立広島大学 人間文化学部国際文化学科 教授)

場所

南区民文化センター 3階 大会議室A

定員

各回50名(要申込・先着順)

対象

高校生以上

申込

南区図書館へ来館、電話、FAXのいずれかでお申し込みください。
※10月1日(火) 9:00から受付開始
※FAXでの申込の場合は、チラシ2枚目の申込書をご利用ください。

受講料

無料

主催

広島市立南区図書館、県立広島大学地域連携センター

問い合わせ先

広島市立南区図書館
〒732-0816
広島市南区比治山本町16番27号
TEL 082-251-1080
FAX 082-252-4120