新着情報

平成29年度広島市立南区図書館・県立広島大学 連携公開講座「読み切り文学講座」(全2回)

カテゴリー:南区図書館
記事分類:イベント更新日:2017年9月24日

活字離れが進む中、じっくりと一冊の書物と向き合う時間を持つことも難しくなりました。書物に親しみ、文学の魅力に触れ、改めて文字やことばの持つちから、読書の醍醐味を思い起こしてみませんか。

※このイベントは、高齢者いきいき活動ポイント事業の対象です。

こちらからチラシをご覧いただけます[PDF:185KB]

日時等
日時 テーマ 講師
第1回 11月1日(水) 10:00~11:30 シャーロット・ブロンテの『ジェイン・エア』を読む 天野 みゆき氏 (県立広島大学 人間文化学部国際文化学科教授)
第2回 11月15日(水) 10:00~11:30 桐の花をめぐる元稹と白居易の応酬詩 柳川 順子氏 (県立広島大学 人間文化学部国際文化学科教授)

内容

【第1回】 シャーロット・ブロンテの『ジェイン・エア』を読む
19世紀中葉、イギリスではガヴァネス(女家庭教師)が社会的関心を集めていました。シャーロット・ブロンテ(1816-55)は、ガヴァネスである主人公ジェインを通して、女性に対する偏見や女性の置かれている状況について大胆な問題提起をしました。自分についていかに語るかという技法にも注目しながら、この小説が放つメッセージについて考えてみましょう。

【第2回】 桐の花をめぐる元稹と白居易の応酬詩
白居易の「答桐花詩」は、友人の元稹が南方に左遷される途上で作った「桐花」詩に対して、同じ樹木を、元稹とは異なる視点から詠じた返答の詩です。この二つの作品の間に、二人の人間性の違いや詩人としての個性を読み取りながら、中国の士大夫が持つ精神的基盤にも触れます。

場所

南区民文化センター 3階 大会議室A

定員

50名(要申込・先着順)

対象

高校生以上

申込

南区図書館へ来館、電話、FAXのいずれかでお申し込みください。※10月1日(日) 9:00から受付開始

主催

広島市立南区図書館、県立広島大学地域連携センター

問い合わせ先

広島市立南区図書館
〒732-0816
広島市南区比治山本町16番27号
TEL 082-251-1080
FAX 082-252-4120