新着情報

広島市立中央図書館・広島都市学園大学 連携事業
認知症ブックカフェ(第2回)

カテゴリー:中央図書館
記事分類:イベント更新日:2019年12月28日

高齢化がすすむ中、広島市立図書館は、認知症啓発と当事者が利用しやすい環境を整える、「認知症にやさしい図書館」事業に取り組んでいます。

大学生による、絵本の読み聞かせや本の紹介をします。作業療法士でもある大学の先生からの解説もあります。
持参していただいた懐かしい写真や図書館の本を見ながら、大学生と昭和の思い出を振り返ります。
認知症でお悩みの方や介護をされている皆さん、くつろいだ雰囲気の中で語り合いましょう。

※このイベントは、高齢者いきいき活動ポイント事業の対象事業です。

こちらからチラシをご覧いただけます [PDF:499KB]

日時

令和2年1月19日(日)13:00~15:00

会場

中央図書館 3階 セミナー室

講師

読み聞かせ:広島都市学園大学図書館サークル、広島大学作業療法学専攻学生
コーディネーター:片山 智恵美 氏(広島都市学園大学附属図書館)

定員

30名(要申込・先着順)

対象

認知症当事者やそのご家族および関心のある方

持参物

昭和時代の懐かしい写真(可能な方のみ)

申込

中央図書館へ来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームでお申し込みください。申込フォームでお申し込みの場合は、参加行事名の欄に「認知症ブックカフェ」とご記入ください。
※1月5日(日)9:00から受付開始
※手話通訳・要約筆記が必要な方は、1月9日(木)までにお申し込みください。

主催

広島市立中央図書館
広島都市学園大学

問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545