資料詳細

シンシアリー/著 -- 扶桑社 -- 2014.9 -- 302.21

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 2 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
安佐南 一般 /302/しん/ 5800919863 一般書 可能 利用可
西区 一般 /302/しん/ 8800976296 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
安佐南 1 0 1
西区 1 0 1

資料詳細

タイトル 韓国人による沈韓論
シリーズ 扶桑社新書
著者名 シンシアリー /著  
出版者 扶桑社
出版年 2014.9
ページ数等 267p
大きさ 18cm
分類 302.21  
内容紹介 なぜ、韓国は同じ過ちを性懲りもなく繰り返すのか? 韓国人である著者が、2014年に起きたセウォル号の沈没事故と、韓国の反日思想の類似点を検証し、責任感のなさ、法律の機能不全、集団利己主義などについて述べる。
著者紹介 1970年代、韓国生まれ。韓国人。韓国の反日思想への皮肉を綴った日記『シンシアリーのブログ』が日本人に愛読されている。著書に「韓国人による恥韓論」がある。 
テーマ 韓国  
ISBN 4-594-07088-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥760
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103645671