資料詳細

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館/編 -- 新泉社 -- 2013.9 -- 210.273

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/210.2/なら/メ 180248477+ 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 海でつながる倭と中国
副書名 邪馬台国の周辺世界
著者名 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館 /編  
出版者 新泉社
出版年 2013.9
ページ数等 269p
大きさ 21cm
分類 210.273  
内容紹介 古代東アジアの動乱の時代に、邪馬台国および中国・朝鮮半島では何がおこっていたか。考古学から「三国志」の時代を読み解く。2012年開催のシンポジウムと特別展博物館研究講座の内容を書籍化。
テーマ 邪馬台国 , 中国-歴史-三国時代 , 朝鮮-歴史-古代  
ISBN 4-7877-1309-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103542892

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
倭人伝を丁寧に読むことから 森 浩一/述 12~41p
海でつながる倭と中国 杉本 憲司/ほか述 42~74p
忘れてはならない呉鏡 今尾 文昭/述 76~107p
曹操墓の発見 徐 光輝/述 108~125p
辰韓・弁韓の対外交渉 井上 主税/述 126~151p
考古資料からみた海外交渉 坂 靖/述 152~175p
伊都国の王と有力者たち 岡部 裕俊/述 176~211p
金属器生産技術の変化 北井 利幸/述 212~233p
イレズミからみえてくる邪馬台国 設楽 博己/述 234~269p