資料詳細

大木 トオル/著 -- 岩崎書店 -- 2012.12 -- 645.6

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 6 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
こども 自由 /369/お/ 280072007Q 児童書 可能 利用可
安佐北 児童 /64/オ/ 3800673880 児童書 可能 利用可
安佐南 児童 /64/オ/ 5800693480 児童書 可能 利用可
安芸区 児童 /64/オ/ 6800593480 児童書 可能 利用可
南区 児童 /64/オ/ 780064863% 児童書 可能 利用可
佐伯区 児童 /64/オ/ 980067009$ 児童書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
こども 1 0 1
安佐北 1 0 1
安佐南 1 0 1
安芸区 1 0 1
南区 1 0 1
佐伯区 1 0 1

資料詳細

タイトル いのちをつなぐ
副書名 セラピードッグをめざす被災地の犬たち
シリーズ ノンフィクション・生きるチカラ
著者名 大木 トオル /著  
出版者 岩崎書店
出版年 2012.12
ページ数等 143p
大きさ 22cm
分類 645.6  
内容紹介 動物介在療法の普及に取り組んでいる著者が、東日本大震災と福島の原発事故によって飼い主と離ればなれになった犬たちを保護し、被災者を勇気づけるセラピードッグとして育成する日々を綴る。
内容抜粋 2011年3月11日。東日本大震災(しんさい)と福島の原発事故(じこ)によって、かい主と離(はな)ればなれになった犬たち。この犬たちは、どうやって保護(ほご)され、どんなトレーニングをつんで、被災者の心をいやす「セラピードッグ」になっていくのか。運命を受け入れ、たくましく生きていく犬たちの記録。
著者紹介 東京生まれ。音楽家。国際セラピードッグ協会代表、ユナイテッド・セラピー・ジャパンINC代表。弘前学院大学客員教授。社会福祉学者(日米)。著書に「名犬チロリ」など。 
テーマ いぬ(犬) , 動物-保護 , 東日本大震災(2011) , アニマルセラピー  
ISBN 4-265-04299-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1300
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103461461

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
プロローグ 犬が追いかけてくる
1章 福島の被災犬たち
2章 セラピードッグとして生きる被災犬
3章 十四頭のトレーニング
4章 被災地に里帰り
エピローグ 人はひとりでは生きていけない