資料詳細

井上 こみち/著 -- 講談社 -- 2012.6 -- 369.3

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 9 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
こども 自由 /369/い/ 280068425Z 児童書 可能 利用可
こども 書庫 ホ/369/い/ 280068481. 児童書 保存 利用可
安佐北 児童 /36/イ/ 380063752Y 児童書 可能 利用可
東区 児童 /36/イ/ 480074738+ 児童書 可能 利用可
安佐南 児童 /36/イ/ 5800816915 児童書 可能 利用可
安芸区 児童 /36/イ/ 680055542Z 児童書 可能 利用可
南区 児童 /36/イ/ 780061234V 児童書 可能 利用可
西区 児童 /36/イ/ 880078611$ 児童書 可能 貸出中
佐伯区 児童 /369/イ/ 9800626761 児童書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
こども 2 0 1
安佐北 1 0 1
東区 1 0 1
安佐南 1 0 1
安芸区 1 0 1
南区 1 0 1
西区 1 1 0
佐伯区 1 0 1

資料詳細

タイトル 災害救助犬レイラ
シリーズ 世の中への扉
サブシリーズ 動物
著者名 井上 こみち /著  
出版者 講談社
出版年 2012.6
ページ数等 155p
大きさ 20cm
分類 369.3  
内容紹介 すぐれた嗅覚をいかして生存者をさがしだすために、日々訓練を重ねる災害救助犬。東日本大震災発生時、いちはやく被災地にかけつけ、懸命の捜索活動を行ったレイラを通じて、人と犬との絆を見つめなおす。
内容抜粋 災害がおこったときに、ひとりでも多くの人を助けられるよう、毎日訓練を重ねる災害救助犬の世界とは?東日本大震災(だいしんさい)の被災地(ひさいち)にかけつけ、全力で捜索(そうさく)活動を行った災害救助犬レイラと、犬を誘導(ゆうどう)する指導手の村田さんの姿を紹介(しょうかい)します。
著者紹介 埼玉県出身。日本児童文芸家協会会員。「海をわたった盲導犬ロディ」で日本動物児童文学賞優秀賞、「カンボジアに心の井戸を」で日本児童文芸家協会賞、「往診は馬に乗って」で福田清人賞受賞。 
テーマ 災害救助犬  
ISBN 4-06-217508-1 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1200
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103415148

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
序章
第一章 東日本大震災発生
第二章 赤い旗
第三章 発見! 生きている
第四章 レイラと出会う
第五章 明日を信じて
終章
あとがき
豊かな自然にかこまれて
二〇一一年三月十一日
災害救助犬レイラ、出動
いざ、被災地へ
死んでしまった町並み
無言の発見
静かな空
遺体のある場所に立つ赤い旗
嗅覚への不安
ねぎらい
消防団員の背中
うちの孫をさがして!
レイラ、はげまされる
七十二時間の壁
生きている人を発見
必死の捜索を続ける
一週間をおえて
災害救助犬とは
犬と信頼しあえる仕事につきたい
災害救助犬との出会い
阪神・淡路大震災で痛感したこと
レイラと出会う
レイラ、災害救助犬になる
指導手の責任
迷子捜索の名犬
復興のきざしの野馬追
震災をふりかえる
レタルとともに