資料詳細

井沢 元彦/著 -- 小学館 -- 2009.12 -- 210.19

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 3 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/210.1/いざ/ホ 180148604W 一般書 可能 利用可
安佐北 一般 /210.1/いざ/ 380046590Z 一般書 可能 利用可
東区 一般 /210.1/いざ/ 4800569334 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1
安佐北 1 0 1
東区 1 0 1

資料詳細

タイトル 井沢元彦の戦乱の日本史
著者名 井沢 元彦 /著  
出版者 小学館
出版年 2009.12
ページ数等 253p
大きさ 19cm
分類 210.19  
内容紹介 上杉謙信の単騎斬り込みは本当にあったのか? 関ケ原の戦いはなぜ1日で決着がついてしまったのか? 歴史の「常識」を覆し、戦乱に隠された真実に迫る。週刊『新説・戦乱の日本史』をもとに再編集し書籍化。
著者紹介 1954年愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒業。作家。80年「猿丸幻視行」で第26回江戸川乱歩賞受賞。他の著書に「天皇になろうとした将軍」「逆説のニッポン歴史観」など。 
内容注記 戦乱史年表:p243~251
テーマ 日本-歴史 , 戦争-歴史  
ISBN 4-09-626316-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1300
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103148569