資料詳細

ブルーノ・ムナーリ/著 -- 創元社 -- 2023.12 -- 458.04

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 2 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B K/458.0/むな/ア 180427642Y 一般書 可能 利用可
なか区 一般 /458/むな/ 080139560W 一般書 可能 貸出中

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1
なか区 1 1 0

資料詳細

タイトル 遠くから見たら島だった
著者名 ブルーノ・ムナーリ /著, 関口 英子 /訳  
出版者 創元社
出版年 2023.12
ページ数等 45p
大きさ 22×22cm
分類(9版) 458.04  
分類(10版) 458.04  
内容紹介 多彩な顔を持つ表現者ブルーノ・ムナーリは、海岸でひろった石ひとつひとつにも、ゆたかな個性とファンタジーを見出していた。モノクロの写真と素朴なことばでつづる、遊び心たっぷりの石のエッセイ。
著者紹介 美術、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、教育、絵本制作など、幅広い分野で独創的な活動を行った表現者。著書に「ファンタジア」「ムナーリの機械」など。 
原書名 原タイトル:Da lontano era un’isola
テーマ 岩石 , 石(鑑賞用)  
ISBN 4-422-44041-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2400
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110713908