資料詳細

青木 栄一/著 -- 中央公論新社 -- 2021.3 -- 317.27

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/317.2/あおC/ 1803839290 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 文部科学省
副書名 揺らぐ日本の教育と学術
シリーズ 中公新書
著者名 青木 栄一 /著  
出版者 中央公論新社
出版年 2021.3
ページ数等 288p
大きさ 18cm
分類 317.27  
内容紹介 「三流官庁」とも揶揄される文部科学省の実態はどのようなものか。霞が関最小の人員、キャリア官僚の昇進ルート、減り続ける予算など実状を解説。さらに、ゆとり教育の断念、学術研究の弱体化など続出する問題に迫る。
著者紹介 1973年千葉県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。東北大学大学院教育学研究科准教授。「教育行政の政府間関係」で日本教育行政学会学会賞受賞。 
テーマ 文部科学省  
ISBN 4-12-102635-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥900
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110496816