資料詳細

若尾 祐司/編 -- 昭和堂 -- 2017.10 -- 539.091

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/539.0/わか/ヨ 180325703T 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 核開発時代の遺産
副書名 未来責任を問う
著者名 若尾 祐司 /編, 木戸 衛一 /編  
出版者 昭和堂
出版年 2017.10
ページ数等 27,344,3p
大きさ 22cm
分類 539.091  
内容紹介 核開発がもたらした施設やその影響は、片づけることのできない「遺産」となって横たわっている。各国の核サイトを取り上げ、事例研究を通して核時代史を検証し、核開発の現在と未来を考察する。「反核から脱原発へ」の姉妹編。
著者紹介 1945年生まれ。名古屋大学名誉教授。共編著に「近代ドイツの歴史」など。 
著者紹介 1957年生まれ。大阪大学大学院国際公共政策研究科准教授。日本平和学会理事。 
テーマ 原子力政策-歴史  
ISBN 4-8122-1634-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥3500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110195377

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
アメリカにおける「パワー」としての核 高橋 博子/著 2-25
はじめに 2~4p
1 米国立博物館での核の表象 4~9p
2 パワーとしての核と被爆の実相 9~16p
3 原爆投下後の実相を描く米ドキュメンタリー映画 16~21p
おわりに 22~25p
オブニンスク、一九五五年 市川 浩/著 26-50
国際原子力機関(IAEA) 竹本 真希子/著 51-63
放射性物質の小史 中尾 麻伊香/著 64-75
英ドーンレイと「アトミックス」たちの遺産 友次 晋介/著 78-100
フランス・マルクールサイトの歴史 小島 智恵子/著 101-131
西ドイツ「原子力村」の核スキャンダル 北村 陽子/著 132-163
東独のなかの「原子力国家」 木戸 衛一/著 164-192
ネヴァダ実験場から見る米国の核実験の歴史と記憶 川口 悠子/著 193-211
アメリカ合衆国のウラン鉱山・製錬所の社会環境影響 和田 喜彦/著 214-242
フィンランドにおける高レベル放射性廃棄物の表象 佐藤 温子/著 243-274
オーストリア国民と核技術の半世紀 若尾 祐司/著 275-318
「核サイト」研究の補助線 山本 昭宏/著 319-332