資料詳細

飯森 明子/著 -- 彩流社 -- 2017.7 -- 063

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/063/いい/ヨ 180322174S 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 戦争を乗り越えた日米交流
副書名 日米協会の役割と日米関係1917~1960
著者名 飯森 明子 /著  
出版者 彩流社
出版年 2017.7
ページ数等 193,29p
大きさ 22cm
分類 063  
内容紹介 日本で最も歴史のある民間日米交流団体、日米協会。戦前の国際交流から、戦後日米関係が「安保体制」へと変化する直前までの活動を追いかけた、画期的研究。日米協会で1917~1960年に開催された主要講演等の年譜付き。
著者紹介 1957年生まれ。常磐大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了。同大学非常勤講師。博士(人間科学)。日本外交史専攻。共著に「関東大震災と日米外交」など。 
テーマ 日米協会  
ISBN 4-7791-2331-3 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥3200
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110169743