資料詳細

立川 武蔵/著 -- ぷねうま舎 -- 2017.6 -- 181

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/181/たち/ヨ 180323181R 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 死後の世界
副書名 東アジア宗教の回廊をゆく
著者名 立川 武蔵 /著  
出版者 ぷねうま舎
出版年 2017.6
ページ数等 245p
大きさ 20cm
分類 181  
内容紹介 死んだ後、私はどうなるのか? 輪廻、浄土、涅槃…東アジアの宗教は「死」と向き合い、さまざまな「いのちの延長戦」を考えてきた。そこで人々はいかに生き、どのように救われるのか。比較宗教学の視点から説き明かす。
著者紹介 名古屋市生まれ。ハーバード大学大学院インド学科博士課程単位取得退学。名古屋大学文学博士。国立民族学博物館名誉教授。著書に「ネパール密教」「弥勒の来た道」など。 
テーマ 仏教-教義 , 他界観念 , 比較宗教学  
ISBN 4-906791-70-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2500
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110167147