資料詳細

宮下 明聡/著 -- ミネルヴァ書房 -- 2017.3 -- 319.1

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B K/319.1/みや/ヨ 180316167X 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル ハンドブック戦後日本外交史
副書名 対日講和から密約問題まで
シリーズ Minerva KEYWORDS
著者名 宮下 明聡 /著  
出版者 ミネルヴァ書房
出版年 2017.3
ページ数等 12,318,14p
大きさ 21cm
分類 319.1  
内容紹介 戦後日本は、賠償問題、通商摩擦、ODA、安全保障といった課題にどう向き合ったか。敗戦から冷戦後までの70年間における82の事例について、それぞれの背景、展開、意義を詳述し、戦後日本外交史の全貌を明らかにする。
著者紹介 1964年神奈川県生まれ。コロンビア大学大学院博士課程修了。東京国際大学国際関係学部教授。Ph.D.(政治学)。 
テーマ 日本-対外関係-歴史  
ISBN 4-623-07861-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥3500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110140551