資料詳細

森山 優/著 -- 講談社 -- 2016.11 -- 210.75

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
南区 一般 /210.7/もり/ 780091980% 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
南区 1 0 1

資料詳細

タイトル 日米開戦と情報戦
シリーズ 講談社現代新書
著者名 森山 優 /著  
出版者 講談社
出版年 2016.11
ページ数等 333p
大きさ 18cm
分類 210.75  
内容紹介 対米戦争の端緒となった南部仏印進駐が選択された理由とは。日英米情報戦の勝者は? 日米戦争の開戦決定過程を、インテリジェンスの問題も視野に入れて再検討し、開戦の真実に迫る。
著者紹介 1962年福岡市生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。静岡県立大学国際関係学部准教授。専門は日本近現代史・日本外交史・インテリジェンス研究。 
テーマ 太平洋戦争(1941~1945) , 情報機関  
ISBN 4-06-288398-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥880
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110111615