資料詳細

牧野 広義/編著 -- 文理閣 -- 2016.10 -- 134.4

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/134.4/まき/ユ 180308914Y 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル ヘーゲル哲学を語る
著者名 牧野 広義 /編著  
出版者 文理閣
出版年 2016.10
ページ数等 195p
大きさ 21cm
分類 134.4  
内容紹介 ヘーゲル哲学の研究成果を翻訳や著作として発表してきた著者が、ヘーゲルゆかりの都市を訪ねるドイツ旅行、ヘーゲル論理学から「矛盾・主体・自由」の論理を読み解く作業などを紹介し、ヘーゲル研究のおもしろさを伝える。
著者紹介 1948年奈良県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得。阪南大学名誉教授。著書に「人間的価値と正義」「ヘーゲル論理学と矛盾・主体・自由」など。 
ISBN 4-89259-800-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110101846

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
序論 21世紀の今、なぜヘーゲルか
第1部 ヘーゲル研究の道すがら
第2部 ヘーゲル哲学を読み解く