資料詳細

生稲 晃子/著 -- 光文社 -- 2016.4 -- 772.1

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A闘病 K/772.1/いく/ユ 180297087% 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 右胸にありがとうそしてさようなら
副書名 5度の手術と乳房再建1800日
著者名 生稲 晃子 /著  
出版者 光文社
出版年 2016.4
ページ数等 207p
大きさ 19cm
分類 772.1  
内容紹介 ごく早期で発見された乳がん。だが再発を繰り返し、ついに全摘へ。娘のために命を優先しなければ-。日記に吐露された魂の叫びで綴る、生稲晃子の壮絶闘病の全容。
著者紹介 1968年生まれ。東京都出身。「うしろ髪ひかれ隊」でデビュー。“おニャン子”卒業以降は女優、タレントとしてテレビや舞台で活躍。女優業の傍ら「鉄板焼佐吉」の経営にも参画している。 
テーマ 闘病記-乳がん  
ISBN 4-334-97865-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1300
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110060069