資料詳細

渋谷 一郎/著 -- ビジネス社 -- 2016.5 -- 460.7

  • 総合評価
    5段階評価の4.0
    (1)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
安佐南 一般 /460/しぶ/ 580105498/ 一般書 可能 貸出中

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
安佐南 1 1 0

資料詳細

タイトル STAP細胞はなぜ潰されたのか
副書名 小保方晴子『あの日』の真実
著者名 渋谷 一郎 /著  
出版者 ビジネス社
出版年 2016.5
ページ数等 255p
大きさ 19cm
分類 460.7  
内容紹介 STAP細胞は本当に存在するのか? 「あの日」に書かれていることは本当のことなのか? STAP細胞は存在すると主張する証拠、小保方晴子の発見は事実だという証拠をあげ、STAP細胞に対する反論・疑問を検証する。
テーマ 生命科学 , 科学論文 , 科学技術倫理  
ISBN 4-8284-1872-8 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1400
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110058610