資料詳細

永井 義男/著 -- 作品社 -- 2016.2 -- 383.9

  • 総合評価
    5段階評価の3.0
    (1)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 /383.9/なが/ 180293448$ 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 江戸の糞尿学
著者名 永井 義男 /著  
出版者 作品社
出版年 2016.2
ページ数等 285p
大きさ 20cm
分類 383.9  
内容紹介 裏長屋から、吉原、大奥までのトイレ事情、愛欲の場所だった便所、覗き、糞尿趣味…。日本人にとって“糞尿”は産業であり、文化だった! 江戸時代における人々と糞尿の関係を、産業面・文化面など多面的に紹介する。
著者紹介 1949年福岡市生まれ。東京外国語大学外国語学部卒業。小説家、江戸文化評論家、中国古典翻訳家。「算学奇人伝」で開高健賞を受賞。他の著書に「江戸狼奇談」「幕末暗号戦争」など。 
テーマ 便所-歴史 , 日本-歴史-江戸時代  
ISBN 4-86182-555-2 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2400
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1110034743