資料詳細

ダニエル・E.リーバーマン/著 -- 早川書房 -- 2015.9 -- 469.2

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 2 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B K/469.2/りー/ユ-1 180315762X 一般書 可能 利用可
中央 参書庫 K/469.2/りー/ヤ-1 180285403V 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 2 0 2

資料詳細

タイトル 人体600万年史
巻次
副書名 科学が明かす進化・健康・疾病
著者名 ダニエル・E.リーバーマン /著, 塩原 通緒 /訳  
出版者 早川書房
出版年 2015.9
ページ数等 332p
大きさ 20cm
分類 469.2  
内容紹介 人類が類人猿と分岐し、直立二足歩行を始めたときから、人類の身体には独特の新しい適応構造がいろいろとあらわれた…。長い進化の過程から、人間の身体と病とを考察する。
著者紹介 ハーバード大学人類進化生物学教授、同大エドウィン・M.ラーナー2世記念生物学教授。ヒトの頭部と「走る能力」の進化を専門とする。 
テーマ 人類-歴史 , 進化論 , 人体 , 病気  
ISBN 4-15-209565-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2200
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103750515