資料詳細

鈴木 芳行/著 -- 吉川弘文館 -- 2015.5 -- 588.52

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B K/588.5/すず/ヤ 180274249. 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 日本酒の近現代史
副書名 酒造地の誕生
シリーズ 歴史文化ライブラリー
著者名 鈴木 芳行 /著  
出版者 吉川弘文館
出版年 2015.5
ページ数等 6,232p
大きさ 19cm
分類 588.52  
内容紹介 近代、科学の進歩や機械化により「腐敗」の問題を断ち切った日本の酒づくり。全国の老舗酒造家たちは、酒税の改変や災害、不況、戦争など、激動の時代をいかに乗り越えてきたのか。酒造500年の歴史を鮮やかに描く。
著者紹介 1947年新潟県生まれ。中央大学大学院修士課程文学研究科国史学専攻修了。同大学非常勤講師。著書に「蚕にみる明治維新」「首都防空網と〈空都〉多摩」など。 
内容注記 文献:p227~232
テーマ 清酒製造業-歴史 , 清酒-歴史  
ISBN 4-642-05801-8 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1700
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103711032

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
広島の酒造地-西条 85~87p
吟醸香のある酒の発祥地 87~90p