資料詳細

上野 誠/著 -- 中央公論新社 -- 2015.1 -- 162.1

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 2 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/162.1/うえC/ 180268226Z 一般書 可能 貸出中
南区 一般 /162/うえ/ 780083544$ 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 1 0
南区 1 0 1

資料詳細

タイトル 日本人にとって聖なるものとは何か
副書名 神と自然の古代学
シリーズ 中公新書
著者名 上野 誠 /著  
出版者 中央公論新社
出版年 2015.1
ページ数等 4,241p
大きさ 18cm
分類 162.1  
内容紹介 日本人の独特の宗教観や自然観はどう形成され、現代にまで影響を及ぼしているか。「カムナビ」「ミモロ」などのキーワードを手がかりに記紀万葉の世界に分け入り、古代の人びとの心性に迫る。
著者紹介 1960年福岡県生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学。博士(文学)。奈良大学文学部国文学科教授。国際日本文化研究センター客員教授。著書に「魂の古代学」等。 
内容注記 文献:p233~238
テーマ 宗教-日本 , 日本-歴史-古代  
ISBN 4-12-102302-5 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥880
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103684592