資料詳細

苅谷 剛彦/著 -- 中央公論新社 -- 2012.10 -- 377.233

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
佐伯区 一般 /377/かり/ 9800668712 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
佐伯区 1 0 1

資料詳細

タイトル イギリスの大学・ニッポンの大学
副書名 カレッジ、チュートリアル、エリート教育
シリーズ 中公新書ラクレ
サブシリーズ グローバル化時代の大学論
著者名 苅谷 剛彦 /著  
出版者 中央公論新社
出版年 2012.10
ページ数等 212p
大きさ 18cm
分類 377.233  
内容紹介 ワールドクラスの大学の中で、オックスフォード大学がその先頭集団を走る秘訣は何か? 同大で教壇に立つ元東大教授が、中世以来の伝統的教育を報告し、日本の大学が抱える課題を検証する。
著者紹介 1955年東京都生まれ。オックスフォード大学社会学科および現代日本研究所教授。セント・アントニーズ・カレッジ・フェロー。「教育の世紀」でサントリー学芸賞受賞。 
テーマ 大学-イギリス , 大学-日本  
ISBN 4-12-150430-2 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥780
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103447689