資料詳細

冨谷 至/著 -- 岩波書店 -- 2012.2 -- 222.03

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 2 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/222.0/とみS/ 180205227R 一般書 可能 利用可
南区 一般 /222/とみ/ 780059551/ 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1
南区 1 0 1

資料詳細

タイトル 四字熟語の中国史
シリーズ 岩波新書 新赤版
著者名 冨谷 至 /著  
出版者 岩波書店
出版年 2012.2
ページ数等 13,204p
大きさ 18cm
分類 222.03  
内容紹介 温故知新、風林火山、臥薪嘗胆…。四字熟語の背景にはどんな歴史や思想があったのか。「論語」や「史記」、諸子百家の思想等に登場する四つの漢字を“窓”として、古代中国を遠望する。
著者紹介 1952年大阪府生まれ。京都大学文学部史学科東洋史専攻卒業。文学博士。同大学人文科学研究所教授。専攻は中国法制史。著書に「木簡・竹簡の語る中国古代」「教科書では読めない中国史」等。 
テーマ 中国-歴史-古代 , 故事熟語  
ISBN 4-00-431352-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥720
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103380286