資料詳細

プラトン/著 -- 光文社 -- 2012.2 -- 131.3

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A B/131.3/ぷら/ 180204737W 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル メノン
副書名 徳について
シリーズ 光文社古典新訳文庫
著者名 プラトン /著, 渡辺 邦夫 /訳  
出版者 光文社
出版年 2012.2
ページ数等 286p
大きさ 16cm
分類 131.3  
内容紹介 「徳は教えられるものでしょうか?」 メノンの問いに対し、ソクラテスは「徳とは何か?」と切り返す。そして「徳」を定義する試みから知識と信念、学問の方法、魂、善をめぐって議論は進んでいく。初期対話篇の傑作。
内容注記 ソクラテス・プラトン年譜:p266~272
ISBN 4-334-75244-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥781
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103375797