資料詳細

マイケル・イグナティエフ/著 -- 風行社 -- 2011.12 -- 311.15

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/311.1/いぐ/ミ 180203774W 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 許される悪はあるのか?
副書名 テロの時代の政治と倫理
著者名 マイケル・イグナティエフ /著, 添谷 育志 /訳, 金田 耕一 /訳  
出版者 風行社
出版年 2011.12
ページ数等 8,371,15p
大きさ 20cm
分類 311.15  
内容紹介 「テロリストの脅威」に直面したデモクラシー諸国は、国民の安全のために「自由と人権」を制限することを許されるのか? 許される場合の条件と限度とは、いかなるものか? テロの時代の政治と倫理を考える。
著者紹介 1947年カナダ生まれ。BBCのキャスター、ハーバード大学教授を経て政界に転じ、3年間自由党党首を務めた。トロント大学で教鞭を執る。現代を代表するリベラル派知識人。 
テーマ 政治道徳 , 国家と個人 , テロリズム  
ISBN 4-938662-83-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥3000
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103365458