資料詳細

小林 茂/著 -- 中央公論新社 -- 2011.7 -- 448.9

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/448.9/こばC/ 1801870941 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 外邦図-帝国日本のアジア地図
シリーズ 中公新書
著者名 小林 茂 /著  
出版者 中央公論新社
出版年 2011.7
ページ数等 4,282p
大きさ 18cm
分類 448.9  
内容紹介 明治初期から第二次世界大戦終結まで、日本がアジア・太平洋地域について作製した「外邦図」。初期の陸軍将校たちの偵察測量、日露戦争における戦場での争奪、越境空撮など、その作製の内実と利用の歴史を明らかにする。
著者紹介 1948年生まれ。京都大学・大学院文学研究科博士課程(地理学専攻)中退。放送大学客員教授。博士(文学)。「近代日本の地図作製とアジア太平洋地域」で日本地理学会優秀賞受賞。 
内容注記 文献:p273~282
テーマ 地図-歴史 , 植民地行政-歴史 , 日本-対外関係-アジア(東部)-歴史  
ISBN 4-12-102119-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥860
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103320414