資料詳細

高見 健一/著 -- 開拓社 -- 2011.6 -- 815.1

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/815.1/たか/ミ 180186845+ 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 受身と使役
副書名 その意味規則を探る
シリーズ 開拓社言語・文化選書
著者名 高見 健一 /著  
出版者 開拓社
出版年 2011.6
ページ数等 11,219p
大きさ 19cm
分類 815.1  
内容紹介 日本語と英語の受身と使役がどのような仕組みと規則に基づいているかを解き明かし、適格文と不適格文を区別している意味的・機能的要因を明らかにする。さらに、両言語の受身と使役の共通点と相違点も考察する。
著者紹介 1952年兵庫県生まれ。大阪教育大学大学院修士課程修了。文学博士(東京都立大学)。静岡大学、東京都立大学を経て、学習院大学文学部教授。著書に「日英語の機能的構文分析」など。 
内容注記 文献:p215~216
テーマ 日本語-構文論 , 日本語-動詞 , 英語-構文論 , 英語-動詞  
ISBN 4-7589-2525-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103309902