資料詳細

仙田 章雄/著 -- ベレ出版 -- 2010.11 -- 410.2

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
安芸区 一般 /410/せん/ 680045241U 一般書 可能 貸出中

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
安芸区 1 1 0

資料詳細

タイトル 数学者たちはなにを考えてきたか
副書名 見えてくる数学の歴史
著者名 仙田 章雄 /著  
出版者 ベレ出版
出版年 2010.11
ページ数等 255p
大きさ 19cm
分類 410.2  
内容紹介 古代エジプト、メソポタミアに始まり、アラビア、インド、ヨーロッパ、そして中国、日本まで。それぞれの時代にそれぞれの数学者たちがどんなことを考えて、どのように数学が発展してきたのかを易しく語ります。
著者紹介 1949年東京生まれ。東京都立大学大学院博士課程数学専攻(単位取得)を経て、埼玉県立高校の教諭となる。日本数学会、日本数学教育学会等所属。著書に「代数・幾何のしくみ」など。 
内容注記 文献:p254~255
テーマ 数学-歴史 , 数学者  
ISBN 4-86064-274-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1500
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103249808