資料詳細

日暮 聖/著 -- 影書房 -- 2010.2 -- 910.25

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲A K/910.2/ひぐ/ 1801689695 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 近世考
副書名 西鶴・近松・芭蕉・秋成
著者名 日暮 聖 /著  
出版者 影書房
出版年 2010.2
ページ数等 284p
大きさ 20cm
分類 910.25  
内容紹介 貨幣経済の発達は、江戸期の社会・人びとにいかなる変容をもたらしたか。近世文学者たちは、その急激な変化といかに対峙し、格闘したか。精神史の観点から考察する。
テーマ 日本文学-歴史-江戸時代 , 日本文学-作家  
ISBN 4-87714-402-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥2800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103164548