資料詳細

銀城 康子/文 -- 農山漁村文化協会 -- 2009.12 -- 383.838

  • 総合評価
    5段階評価の3.0
    (1)
  

所蔵

所蔵は 8 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
こども 自由 /380/き/ 280053268Y 児童書 可能 利用可
こども 書庫 ホ/380/き/ 280053308T 児童書 保存 利用可
安佐北 児童 /38/ギ/ 3800467780 児童書 可能 利用可
東区 児童 /38/ギ/ 480054535Y 児童書 可能 利用可
安佐南 児童 /38/ギ/ 580054525Y 児童書 可能 利用可
安芸区 児童 /38/ギ/ 680037171X 児童書 可能 利用可
西区 児童 /38/ギ/ 8800567090 児童書 可能 利用可
なか区 児童 /38/ギ/ 080050075P 児童書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
こども 2 0 1
安佐北 1 0 1
東区 1 0 1
安佐南 1 0 1
安芸区 1 0 1
西区 1 0 1
なか区 1 0 1

資料詳細

タイトル ロシアのごはん
シリーズ 絵本世界の食事
著者名 銀城 康子 /文, 山本 正子 /絵  
出版者 農山漁村文化協会
出版年 2009.12
ページ数等 32p
大きさ 27cm
分類 383.838  
内容紹介 ロシアの家庭で食べられている日常的な食事を、管理栄養士の視点からわかりやすく解説。食事にまつわる習慣や、日本では見られない料理道具などから、文化や自然背景などがわかります。代表的な料理のレシピも紹介。
内容抜粋 世界の人たちは、どんなごはんを食べているんだろう?ロシアのごはんをのぞいてみよう。台所の様子、1週間の料理、保存(ほぞん)食づくり、ちいきごとのさまざまな食事、寒さをふき飛ばすようなボリュームと温もりがあるロシアの家庭料理のレシピなどを紹介(しょうかい)します。
著者紹介 1956年青森県生まれ。管理栄養士。2年半フランスに滞在し、フランス在住日本人の食生活調査、各地の日常食調査を行なう。帰国後、非常勤講師や執筆活動をしながら、日常食調査を続ける。 
テーマ 食生活 , 料理(西洋)-ロシア  
ISBN 4-540-09175-9 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103150838

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
1 朝ごはんはしっかり食べます
2 順番に食べるのがロシア式です
3 おやつの後は、少し軽めの晩ごはんです
4 暖炉で煮るスープ料理が発達しました
5 パン生地料理が豊富です
6 台所の様子を覗いてみると
7 一週間の料理です
8 別荘での野菜づくりが夏の楽しみです
9 保存食づくりで大忙しです
10 お客さんは大歓迎します
11 マナーを守って気持ちよく食事します
12 季節の料理があります
13 地域によって料理が違います
14 ロシアのごはんをつくってみましょう
15 もう少しロシアのごはんの話