資料詳細

副島 隆彦/著 -- 祥伝社 -- 2009.11 -- 338.9

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/338.9/そえ/ホ 180147948% 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル ドル亡き後の世界
副書名 America Dissolved
シリーズ Econo‐Globalists
著者名 副島 隆彦 /著  
出版者 祥伝社
出版年 2009.11
ページ数等 230p
大きさ 20cm
分類 338.9  
内容紹介 世界覇権はアメリカ合衆国から中国へと移り、2015年には中国が新たな世界覇権国となる。前著「恐慌前夜」でリーマン・ブラザーズ破綻を言い当てた著者が、来るべき「ドル亡き後の世界」を予言する。推薦60株一覧も収録。
著者紹介 1953年福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒。評論家。「民間人国家戦略家」として執筆・講演活動を続ける。著書に「日米「振り込め詐欺」大恐慌」「預金封鎖」「恐慌前夜」など。 
テーマ 国際金融  
ISBN 4-396-61346-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1600
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103140668