資料詳細

松井 茂記/著 -- 大阪大学出版会 -- 2009.9 -- 323.14

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
東区 一般 /323/まつ/ 480056614Y 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
東区 1 0 1

資料詳細

タイトル 日本国憲法を考える
シリーズ 大阪大学新世紀レクチャー
著者名 松井 茂記 /著  
出版者 大阪大学出版会
出版年 2009.9
ページ数等 8,276p
大きさ 19cm
分類 323.14  
版表示 第2版
内容紹介 性差別、選挙権、表現の自由、生存権といった身近なトピックスから、日本国憲法について考えるテキスト。憲法改正をめぐる問題の変遷にあわせて、内容を加筆修正した第2版。
著者紹介 1955年愛知県生まれ。京都大学法学研究科修士課程修了。ブリティッシュ・コロンビア大学法学部教授、大阪大学名誉教授。専門分野は憲法学、マス・メディア法。著書に「日本国憲法」など。 
テーマ 憲法-日本  
ISBN 4-87259-292-4 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
本体価格 ¥1800
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103134771

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
01 憲法って何ですか-憲法の意味
02 日本国憲法は押し付けられた憲法だって本当ですか-日本国憲法の制定過程とその正当性
03 どうして憲法に従わなければならないのでしょう-憲法の最高法規性
04 人権って何ですか-基本的人権の意味
05 人権もみんなの利益のためには制約されて当然でしょうか-人権と公共の福祉
06 一緒にゴールするのが平等でしょうか-平等権
07 男も女も同じ人間のはずなのに-性差別
08 選挙なんてうっとうしいだけなんですが-選挙権
09 宗教って何だか怖くありませんか-信教の自由と政教分離
10 やっぱ他人の名誉を傷つけるのはまずいですよね-名誉毀損と表現の自由
11 ポルノだっていいじゃない?-わいせつな表現と表現の自由
12 デモ隊より機動隊員の数の方が多いんですが-集団行進の自由
13 どうしてテレビ局は勝手に放送できないの-放送の自由
14 インターネットの世界では何でもありですか-インターネットと表現の自由
15 クローン人間を作ることも許されるのでしょうか-学問の自由
16 お金をもうけて何が悪いの-職業選択の自由と営業の自由
17 どうしてホームレスの人がいるの-生存権
18 どうして勉強しなければならないの-教育を受ける権利
19 電車が止まるととっても困るんだけど-勤労者の権利
20 私はウシじゃない-プライバシーの権利
21 茶髪にして何が悪いの-自己決定権
22 国民が政治の主人だっていわれても-国民主権
23 国会議員って何をする人なの-国会と立法権
24 どうして内閣総理大臣を選べないの-内閣と行政権
25 最高裁判所なんてなくてもいい?-裁判所と司法権
26 ほとんど使われない大法廷-司法審査
27 借金だらけの地方公共団体-地方自治
28 男の子が生まれないと-天皇
29 どうやって国を守ればいいの?-平和主義
30 金だけでなく人も出せといわれるけど-国際貢献
31 やっぱ日本国憲法って改正すべきですか-憲法改正を考える
憲法をもっと詳しく知りたくなった方のために
日本国憲法