資料詳細

瀬戸口 明久/著 -- 筑摩書房 -- 2009.7 -- 498.69

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 2 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/498.6/せと/ホ 180137404S 一般書 可能 利用可
安佐北 一般 /498.6/せと/ 380046518Z 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1
安佐北 1 0 1

資料詳細

タイトル 害虫の誕生
副書名 虫からみた日本史
シリーズ ちくま新書
著者名 瀬戸口 明久 /著  
出版者 筑摩書房
出版年 2009.7
ページ数等 217p
大きさ 18cm
分類 498.69  
内容紹介 江戸時代、虫は自然発生するものだと考えられていた。だが、近代化の過程で、「害虫」は排除の対象となっていく。日本において「害虫」がいかにして誕生したかを、科学と社会の両面から考察し、人間と自然の関係を問いなおす。
著者紹介 〈瀬戸口明久〉1975年宮崎県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。 
内容注記 主要参考文献:p203~211
テーマ 衛生害虫  
ISBN 4-480-06494-3 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥720
本体価格 ¥720
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1103108417