資料詳細

福間 良明/著 -- 青弓社 -- 2007.7 -- 210.75

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/210.7/ふく/ヘ 180110568U 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 殉国と反逆
副書名 「特攻」の語りの戦後史
シリーズ 越境する近代
著者名 福間 良明 /著  
出版者 青弓社
出版年 2007.7
ページ数等 218p
大きさ 22cm
分類 210.75  
内容紹介 敗戦後数多く出版されてきた特攻隊にまつわる遺稿集とその映画から「特攻」表象の歴史的変容を読み、多様な語られ方・読まれ方をしてきたプロセスを追って戦後日本のナショナリティと「戦争の語り」の限界と可能性を照射する。
著者紹介 〈福間良明〉1969年熊本市生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了。香川大学経済学部准教授。専攻は歴史社会学・メディア論。著書に「「反戦」のメディア史」等。 
テーマ 太平洋戦争(1941~1945) , 特別攻撃隊  
ISBN 4-7872-2022-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥3400
本体価格 ¥3400
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1102907813