資料詳細

東村 岳史/著 -- 三元社 -- 2006.5 -- 316.81

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 閲B K/316.8/ひが/ヘ 180073140O 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 戦後期アイヌ民族-和人関係史序説
副書名 1940年代後半から1960年代後半まで
著者名 東村 岳史 /著  
出版者 三元社
出版年 2006.5
ページ数等 341,15p
大きさ 22cm
分類 316.81  
内容紹介 アイヌ近現代史においてもっとも記録の蓄積が薄かった1940年代後半から60年代後半までを、「アイヌ民族-和人関係史」という枠組み設定により多面的に叙述するはじめての試み。
著者紹介 〈東村岳史〉1963年北海道生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科博士後期課程中退。同研究科教員。 
内容注記 文献:巻末p4~15
テーマ アイヌ  
ISBN 4-88303-180-2 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥3600
本体価格 ¥3600
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1102791332