資料詳細

酒井 紀美/著 -- 角川書店 -- 2005.3 -- 210.4

  • 総合評価
    5段階評価の0.0
    (0)
  

所蔵

所蔵は 1 件です。予約は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
中央 参書庫 K/210.4/さか/ハ 170006753T 一般書 可能 利用可

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
中央 1 0 1

資料詳細

タイトル 夢から探る中世
シリーズ 角川選書
著者名 酒井 紀美 /著  
出版者 角川書店
出版年 2005.3
ページ数等 222p
大きさ 19cm
分類 210.4  
内容紹介 応仁の乱前夜の京都・奈良。室町時代には、人が見た夢は、これから起きるできごとの神仏からのメッセージとされた。夢を見た人、夢解きをする人、それぞれが遺した記録から、夢が共有された中世社会を描き出す。
著者紹介 〈酒井紀美〉1947年大阪市生まれ。大阪市立大学大学院文学研究科博士課程修了。日本中世史専攻。茨城大学教育学部教授。著書に「夢語り・夢解きの中世」など。 
内容注記 文献:p217~219
テーマ 日本-歴史-中世 ,  
ISBN 4-04-703376-6 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
定価 ¥1400
本体価格 ¥1400
特定資料種別 図書
URL https://www.library.city.hiroshima.jp/winj/opac/switch-detail.do?bibid=1102669239